シリーズ1「こんなあなたはいませんか」No.2

2015.07.21

2015年7月21日

職場であまりしてほしくない行動をとる先輩や後輩に、「やめて欲しい」「やめた方がいい」と言いたいけれど、うるさい人と思われるのも嫌だと思い、言葉を飲み込んでしまうことはありませんか。

でも、あなたが気になるのなら、やはり伝える勇気を持ってください。してほしくないことを黙っていると、少しずつその思いが大きくなり、その方との溝がだんだん深くなってくるはずです。

そんな思いがまだ小さいうちに伝えた方が、ゆとりを持って伝えられます。相手の方も、あなたが気にしていることに気づいていないのかもしれません。あなたの気持ちを伝えなければ、相手の方に伝わりません。もしかしたら伝えた結果、相手は気を悪くすることもあるかもしれません。そんな時は、次の一歩を踏み出して、また対話にチャレンジしてください。誠実に率直に話すことで、少しずつ二人の距離が近づいてくることでしょう。

 

 

最新記事一覧